【パンテク】二日目のパンを美味しく食べる方法(浅野屋 自由が丘店)


【パンテク】二日目のパンを美味しく食べる方法(浅野屋 自由が丘店) - 東京パン

どうも!さちおです。

前回の記事で「明日食べるなんて無い」と言いつつ、やはり、なかなか行けないパン屋さんはまとめて買っておきたいなと。

しかし、二日目のパンはかなり味が落ちるので、どうにか美味しさを取り戻したいなと。

そんなときに覚えておくのは2つ。

★ソフト系のパンは『軽くレンチン』

★ハード系は『アルミホイルを軽く掛けてオーブントースト』

・・・です↓↓↓

【パンテク】二日目のパンを美味しく食べる方法(浅野屋 自由が丘店) - 東京パン

パンは、レンチンすると温まるけど柔らかくなるのでソフト系に最適。

オーブンすると、焦げて台無しになるのでアルミホイルをかぶせることで焦げを避けつつ温めることができます。

遠赤外線ヒータータイプでも温風タイプでもいけます。

パンは、基本的に『すでに焼けている』ので『再度焼く(再トースト)』というのは意味がないなと。

なので、基本は『焼く』ではなく『温める』で、いかに『焼き立てに近づけるか』というが二日目パンのテーマです。

と言うわけで、良い感じに温め上がった浅野屋さんのパン↓↓↓

【パンテク】二日目のパンを美味しく食べる方法(浅野屋 自由が丘店) - 東京パン

お気に入りの『カンパーニュクランベリーチーズ』↓↓↓

【パンテク】二日目のパンを美味しく食べる方法(浅野屋 自由が丘店) - 東京パン

ハード系の生地にクリームチーズとクランベリーがin↓↓↓

【パンテク】二日目のパンを美味しく食べる方法(浅野屋 自由が丘店) - 東京パン

酸味と甘みと食感のバランスが絶妙なのです。

そして、浅野屋さんの人気の定番メニュー”巨大パンシリーズ”の↓↓↓

【パンテク】二日目のパンを美味しく食べる方法(浅野屋 自由が丘店) - 東京パン

『軽井沢ブルーベリー』

激ウマな断面がこちら↓↓↓

【パンテク】二日目のパンを美味しく食べる方法(浅野屋 自由が丘店) - 東京パン

やはり、焼き立てが最高なので、気になる方はお店で食べることをオススメしますよ!

ちなみに、浅野屋さんの”巨大パン”シリーズは、レーズンver、抹茶verなどがあるのでチェックです。

”巨大パンシリーズ”は、グラム売りなので、薄目厚目が選べてよいです。

タイミングが良ければ、自分好みの厚さに切ってもらえるので、出来れば”超極厚”で食べることを個人的にオススメします。

「パンは大きいほど美味しい」と言いますから、大きいパンが食べられるお店は要チェックですね!

そんなわけで、良きパンライフを♪

Byさちお