【秋葉原】フライング・スコッツマン噂の3段パンケーキ-カフェ

【秋葉原】カフェ『フライング・スコッツマン』パンケーキ感想


【秋葉原】カフェ『フライング・スコッツマン』パンケーキ感想 - 東京パン

どうも!さちおです。

今回のパン歩(ぱんぽ)は、秋葉原にて「パンケーキ」です♪

「パンケーキ」は「パン」じゃないですが、食感も名前もほぼほぼ「パン」なので対象としております。

と言うわけで、場所はこちら↓↓↓

【秋葉原】カフェ『フライング・スコッツマン』パンケーキ感想 - 東京パン

秋葉原駅 電気街口から出て、UDXの向かい、ドンキホーテ秋葉原店の裏のあたり(ちょっと手前)にある↓↓↓

【秋葉原】カフェ『フライング・スコッツマン』パンケーキ感想 - 東京パン

『フライング・スコッチマン 秋葉原』さんです。

食べログで「秋葉原 パンケーキ」で4位のカフェなのですが、どうやらここのパンケーキが「ヤバい」らしいので真相を探ろうかなと。

看板を見る限りは、最近人気の「スフレ系」のパンケーキなんだろうなと。

店内は広くはないですが、秋葉原とは思えない落ち着いてて綺麗でした。

※メイドさんはいません。

完全禁煙で空気も綺麗で、コンセントもあって大変良い感じです♪

パンケーキの種類は9種類、他にワッフルやサンドイッチ、カレーやピラフなどの軽食があります。

詳しくはWEBサイトにて↓↓↓

参考:フライング・スコッチマン 秋葉原

今回は、パンケーキメニューの中から「人気商品」の『ティラミスホットケーキ(900円)』を注文してみました↓↓↓

【秋葉原】カフェ『フライング・スコッツマン』パンケーキ感想 - 東京パン

「プレーン生地にコーヒーシロップ、ティラミスソースをたっぷりかけ冬の装いによく似合うティラミスホットケーキです。ほろ苦いココアパウダーをたっぷりとまぶし少し柔らかくなったバニラアイスクリームとご一緒にお召し上がりください。少し苦いコーヒーとの相性はバッチリです。」

・・・とのことですが、見た感じいわゆる「スフレ系」とはなんか違うぞと↓↓↓

【秋葉原】カフェ『フライング・スコッツマン』パンケーキ感想 - 東京パン

これはっ!!!

カットしてみると、なんとそれは「パンケーキ」。

「スフレ」じゃなくて「ただ分厚いパンケーキ」。

分厚いパンケーキが2枚です!!

つまりは、通常のパンケーキ約4枚分のボリュームという。

「そういうことか。。。」

ティラミス感やらアイスと絡めてどうという前に、パンケーキのボリュームが凄すぎてそれどころじゃないなと。

口の中の水分持ってかれ過ぎてコーヒーが進む進む。

「コーヒお代わり!!」

さすが秋葉原という「ボリューム推し」のパンケーキはまさに「ヤバい」なと。

味は、いたって想像通りの「よくあるパンケーキ味」ですね(汗

「パンケーキを腹一杯食べたい」という人にちょうど良いパンケーキだなと。

まぁ、原宿などにある生クリームモリモリの「甘さ&カロリー重視」のパンケーキと比べると、こっちのほうが「腹持ちは良い」という感じです。

ちなみに、同行してもらったスイーツ男子が頼んだ『ベリーベリーホットケーキ(850円)』は↓↓↓

【秋葉原】カフェ『フライング・スコッツマン』パンケーキ感想 - 東京パン

潤ってて食べやすかったようです。

次はこっちかな?

と言うわけで、『フライング・スコッチマン 秋葉原』さんの個人的な評価は・・・

3.2点

・・・です。

パンケーキの見た目は良いのですが、食べてみると意外と「普通」で可もなく不可もなくという印象。

ただパンケーキのボリュームだけが凄くて、トッピングが押されちゃってる感が勿体ないなと。

「トッピング増し増し」とかあると楽しそう!

「8段パンケーキ大食いメニュー」とかね、とにかくボリューム推しのパンケーキ屋さんが1軒はあっても面白いのかなと。

店内の雰囲気や空気の綺麗さは良かったので、休憩にはちょうど良いなと。

「パンケーキ屋さん」というより「ホットケーキ屋さん」という気持ちで行くと良いのかなと思いました。

スタンダードに、プレーンにバターとシロップでいただくのが良いのかもしれませんね♪

以上です!

Byさちお

 

<店舗情報>
フライング・スコッツマン 秋葉原
03-3525-4899
東京都千代田区外神田4-2-6 AKIBA426ビル 3F
https://fscotsman.jp/