【四国・徳島】噂のご当地パン『しこく88パン』を食べてみた。

【四国・徳島】噂のご当地パン『しこく88パン』を食べてみた。


【四国・徳島】噂のご当地パン『しこく88パン』を食べてみた。 - 東京パン

どうも!さちおです。

先日、徳島(四国)で見かけたご当地パン『しこく88パン』がユニークだったのでパンレポです!

四国の形をしたこの『しこく88パン』は、JR四国グループのパン販売チェーン「Willi Winkie(ウィリーウィンキー)」(本社・高松市)が、今年3月に販売を始めたもので、1日400〜500個も売れる人気パンだそう。

ちなみに、名前の中にある『88』は『八十八カ所霊場』にちなんでいるそうです。

そして、気になる値段も税込み88円。

僕が購入した場所は、徳島駅内1Fにある「Willi Winkie(ウィリーウィンキー)」の販売コーナーですが、JR四国の主要駅にだいたいあるそうです↓↓↓

【四国・徳島】噂のご当地パン『しこく88パン』を食べてみた。 - 東京パン

食べてみたい人は、「Willi Winkie(ウィリーウィンキー)」WEBサイトから最寄りの店舗にお問い合わせしてみてください↓↓↓

参考:「Willi Winkie(ウィリーウィンキー)」WEBサイト

食べた感想としては、「これはパンじゃなくて洋菓子だな」と。

パンとマドレーヌの間の子?みたいな感じで、どちらかと言うとマドレーヌ寄りです。

というか、ほぼマドレーヌですね(笑)

イースト菌じゃなくてベーキングパウダーというイメージです。

味は甘めで『まるでマドレーヌ』なので、四国土産にもインパクトあってコスパも良いので良いかなと。

おそらく、『何県から食べるか?』で盛り上がっていることでしょう。

美味しかったです☆

Byさちお