【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想


【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

どうも!さちおです。

本日のパン歩(ぱんぽ)は「高田馬場」エリアにて、JR山手線高田馬場駅から徒歩7分/メトロ副都心線西早稲田駅から徒歩5分の場所にある商業施設「オレンジコート」内にあるパン屋『馬場FLAT』さんにお邪魔しました↓↓↓

【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

馬場FLATさんはお気に入りで、月に1回のペースで来ています。

マニアックな場所にあるパン屋さんなのであまり知られていませんが、SNS等で日に日に話題になって遠方からのお客さんも増えているようです。

僕のフォロアーさんからも「気になる!」「行ってみたい!」という声をいただいているので、今回は「馬場FLATさんに初めて行くなら外せないパン」である「ミルク3兄弟」から紹介します↓↓↓

【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

馬場FLATさんの「ミルク3兄弟」とは、馬場FLATさん特製の「ミルククリーム」を使ったパンのことです。

種類は「ミルクフランス」「くるみカフェ」「ミルクあんコッペ」の3つ。

一つずつ紹介したいと思います↓↓↓

【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

まずは、馬場FLATさんで1番人気の「ミルクフランス(160)」。

“キタホナミ、春よ恋、ライ麦粉をブレンドした、バリバリバゲットに、北海道産ミルクを使った自家製ミルククリームを挟みました!”ということで↓↓↓

【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

ハード系が好きな人は十分満足できる歯ごたえですが、食べやすいように切り目が入ってるのが嬉しいなと。

ミルククリームの量は、はち切れんばかりの限界ギリギリの量なので必ず満足します↓↓↓

【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

こんなにミルク入ってて甘いんじゃないかと思いきや、「優しい甘さ」と言いますか「大人の甘さ」と言いますか。

単なる砂糖的な甘さではなく、舌を優しく包み込むような「フワっ」とした甘さなんですよね。

それが、ハード生地を噛み締めるほど溢れ出る唾液と相まって、噛む事が止まらない「噛みやまないミルクフランス」と。

一度食べてみると人気の理由がよくわかります。

大きさの割りに満足感はかなり高く、「コスパ」とかいう話ではなく「これぞ至福のとき」と幸せになれるパン代表だと思います。

時間が経っても美味しいのは、お土産に最適なパンです。

これは必ず食べましょうね♪

そして↓↓↓

【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

「くるみカフェ(200)」。

“カフェ・ファソンとのコラボパン。ミルククリームに挽きたてのコーヒー豆を混ぜ合わせました”とのこと↓↓↓

【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

こちらの生地はソフトで、生地の中に砕いたくるみが混ざってます↓↓↓

【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

ソフト生地にする事で、クリームに入ったコーヒー豆を十分に感じることができます。

コーヒー豆の食感は弱いので、その分をくるみが補ってるのかなと。

トッピングされた粒チョコも良いアクセントになってて、コーヒー好きもコーヒー苦手な人でも満足できる一品です。

「ミルクフランス派」と「くるみカフェ派」で分かれるようです。

そして↓↓↓

【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

「ミルクあんコッペ(240円)」。

キタノカオリ全粒粉を使ったコッペパンの間に、粒あんとミルククリームが贅沢に入ってます↓↓↓

【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

最近は「コッペパンブーム」ですが、数ある専門店を回る前に一度これを食べてから回ると見方が変わるかもです。

専門店の「あんバターコッペパン」と比べると、こちらは「しっかり満足」という言葉が合うと思います。

飲食店は「専門店」が強いイメージがしますが、パンは普通のパン屋さんの方が美味いんじゃないかと思います。

この3兄弟を一気に行くと流石に幸せすぎるので、まずは「ミルクフランス」から馬場FLATさんのミルククリームの美味しさを堪能してみてください。

それから、他の2つをチェックすると良いと思います。

3種類買って、友達とシェアするのも良いですね♪

そして今回は、ずっと気になってた馬場FLATさんの角食パンを買ってみました↓↓↓

【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

『角食FLAT(350円)』

“キタノカオリ、ゆめちから、キタホナミをブレンドした、もちもち食感の食パン!”とのことです。

食パンは1日で食べきれないのであまり買わないんですよね。

だからって残りを翌日にまわすのも勿体ないしって、わかる?

なので、1斤食べきる覚悟で買います。

食パンを温める際は、オーブンではなくレンジで「温め」がおすすめです。

お皿に割り箸を置いて、その上にこの方向で置きます↓↓↓

【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

パンをお皿に直置きすると、設置面がべちゃべちゃになるので空間を作ります↓↓↓

【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

ラップはかけず、お好みの時間でチンします。

温まったらカット↓↓↓

【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

もちもち感が伝わるでしょうか↓↓↓

【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

おいしい食パンは、柔らかく重いものが多いです。

水分が多いので重く、その分もちもち感が強いです。

そして、重いパンは一日置くとさらに美味しさが増します。

試してみてください。

そして、やはり食パンはカットではなく「ちぎり」が好きです↓↓↓

【高田馬場】馬場FLAT名物「ミルク3兄弟」看板商品「角食FLAT」感想

食べてみての感想ですが、十分美味しく毎日食べても飽きない安心感が良いです。

ただ、「日本の食パン10本」と比べるとちょっとパンチが弱い印象でした。

パンチが弱い分、サンドイッチやクロックムッシュなどに使っても生地が主張してこないのかなと。

「今日はどうやって食べよう?」って考えるのが楽しくなる食パンだと思います。

以上です!

Byさちお

<店舗情報>
馬場FLAT
03-6205-5443
東京都新宿区大久保3-10-1 オレンジコート
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13188664/

おすすめ関連記事

\ SHARE /