『斜めスライスガイド&ブレッドナイフセット』でパンを切ってみた。


『斜めスライスガイド&ブレッドナイフセット』でパンを切ってみた。

念願のホームベーカリーを購入したので、次はパン切り包丁を買おうかなと、Amazonさんに相談して貝印 Bready SELECT 斜めスライスガイド & ブレッドナイフセット AC-0071を購入。

パン切り包丁と、同じ厚さに切れるスライスガイド付きのタイプです↓

『斜めスライスガイド&ブレッドナイフセット』でパンを切ってみた。

床板部分は取り出せる仕組みになっており↓

『斜めスライスガイド&ブレッドナイフセット』でパンを切ってみた。

お好みの厚さに調整できるようになっています↓

『斜めスライスガイド&ブレッドナイフセット』でパンを切ってみた。

さっそく焼きあがった『クオカ(cuoca) プレミアムしっとりチョコ食パンを、かぶりつきたい気持ちを抑えながらセット↓

『斜めスライスガイド&ブレッドナイフセット』でパンを切ってみた。

ここの隙間にパン切り包丁を差し込む↓

IMG_9841

焼きたては熱いので、お気に入りのウシさん鍋つかみで補助↓

『斜めスライスガイド&ブレッドナイフセット』でパンを切ってみた。

思った以上の爽快感で↓

『斜めスライスガイド&ブレッドナイフセット』でパンを切ってみた。

お見事♪

焼きたてで柔らかいのに、問題なく綺麗にカットできまして↓

『斜めスライスガイド&ブレッドナイフセット』でパンを切ってみた。

厚さを欲張ったせいで中途半端な枚数になってしまいましたが↓

『斜めスライスガイド&ブレッドナイフセット』でパンを切ってみた。

とりあえず成功と言うことで◎

使用後は、ホームベーカリーの横に出も置いてあげると喜びますよ↓

『斜めスライスガイド&ブレッドナイフセット』でパンを切ってみた。

最後に

Amazonのレビューにあった通り、切っている途中で上の部分が外れてしまいました。「落ち着いてゆっくりやればいいのかな?」って感じです。切れ味はかなりいい感じです♪想像していたより大きいなという印象。『フード付きタイプ』というのもありましたので、衛生面が気になる方はそちらがいいかなと思います♪

参考:Amazon.co.jp 商品ページ

おすすめ関連記事

\ SHARE /



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です