【原宿/明治神宮前】最高のグラパン「旬”喫茶(純喫茶)パンエス」感想


【原宿/明治神宮前】最高のグラパン「旬"喫茶(純喫茶)パンエス」感想-00

どうも!さちおです。

本日のパン歩(ぱんぽ)は「渋谷区」エリアにて、原宿に2021å¹´11月にオープしたばかりの人気パン屋さん「パンとエスプレッソと」の姉妹店「旬”喫茶パンエス」さんにお邪魔しましました。

「パンとエスプレッソと」さんについて

パンとエスプレッソとさんは、2017年に設立した東京にある「株式会社 日と々と」さんが運営するパン屋(パンカフェ)です。

1号店は表参道で、現在はのれん分けも含め都内を中心に23店舗展開しています↓↓↓

参考:店舗紹介

このブログでも何店舗か紹介させていただいています↓↓↓

旬”喫茶パンエスさんの行き方に注意

【原宿/明治神宮前】最高のグラパン「旬"喫茶(純喫茶)パンエス」感想-11

旬”喫茶パンエスさんは、原宿・表参道の大きい交差点の近くにあります。

明治神宮前駅から徒歩2分、原宿駅からだと徒歩5分くらいでしょうか。

Googleマップを見ながら行くと間違える可能性があるので、あらかじめ行き方を覚えておいた方が良いです。

間違える人が多いようで、僕も間違えて迷子になっていました。

旬”喫茶パンエスさんは、マップを見ながらだと青い矢印のルート(上記)で行こうとしてしまいます。

実際は、大通りに面したところに入り口があるんですね。

「宮崎ビルA棟」の下の通路を抜けていきます↓↓↓

【原宿/明治神宮前】最高のグラパン「旬"喫茶(純喫茶)パンエス」感想-01

地下に古着屋さんのあるビルの横の通路です↓↓↓

【原宿/明治神宮前】最高のグラパン「旬"喫茶(純喫茶)パンエス」感想-02

一見、何もなさそうに見えますが突き進んでください。

通路を抜けたところ、右手にすぐ旬”喫茶パンエスさんがあります↓↓↓

【原宿/明治神宮前】最高のグラパン「旬"喫茶(純喫茶)パンエス」感想-03

手前の小屋とその奥の店舗が旬”喫茶パンエスさんです。

注文は奥の店舗内で行います。

外の小屋で食べたいなら…

【原宿/明治神宮前】最高のグラパン「旬"喫茶(純喫茶)パンエス」感想-04

まずは注文前に場所取りですね。

個室ではないので冬は寒いですが、テーブルとテーブルの間にストーブがあります。

個人的に、エアコン暖房よりストーブの方が癒されて好きです。

飲み物で「エスプレッソ」を頼んだ場合は、席に戻る前に店内にあるスティックシュガーなどを忘れないようにします。

個人的に「2本」をオススメします。

旬”喫茶パンエスさんのメニューについて

【原宿/明治神宮前】最高のグラパン「旬"喫茶(純喫茶)パンエス」感想-05

旬”喫茶パンエスさんは、営業時間が8:00〜18:00です。

時間帯によって注文できるメニューが変わります。

例えば、8時~11時はモーニングです。

旬”喫茶パンエスさんのモーニングは、パンにサラダとドリンクがついています。

人気のフレンチトーストは、この店舗だと11時までです。

おやつでフレンチトーストを食べたいときは他の店舗に行きます。

旬”喫茶パンエスさんのランチメニューはボリューム系です↓↓↓

【原宿/明治神宮前】最高のグラパン「旬"喫茶(純喫茶)パンエス」感想-06

写真の他にサンドイッチもあります。

一番人気は「グラタン」で、一番映えてるのは「ナポリタン」だそうです。

旬”喫茶パンエスさんの食パンは、1斤が小さめ(10cm四方くらい)なので女性でも完食できると思います。

パン好きなら2つ行けなくはないかもです。

初回は、セットドリンクで「エスプレッソ」を注文するのをオススメします。

エスプレッソはパンエスさんの看板メニューです。

13時以降ならデザートもあります↓↓↓

【原宿/明治神宮前】最高のグラパン「旬"喫茶(純喫茶)パンエス」感想-07

パンエスさんは、系列店で内容がバラバラなので全店舗行きたくなります。

ワッフルがかなり気になりました。

エスプレッソを楽しもう!

【原宿/明治神宮前】最高のグラパン「旬"喫茶(純喫茶)パンエス」感想-08

旬”喫茶パンエスさんに初めて来るなら、せっかくなのでエスプレッソを楽しみましょう。

楽しみ方は自由ですが、参考までに僕のエスプレッソの楽しみ方です。

エスプレッソが手元に来る前に、店内でスティックシュガーを「2本」確保しておきます。

エスプレッソが届いたら、始めは軽く2~3回かき混ぜて(店員さんの言う通り)そのままの味を楽しみます。

到着したら間髪入れずに飲み始めましょう。(時間が大事)

それから砂糖(1本か2本)をドバーッと中心に貯まるように入れます。

それを「かき混ぜずに」少しずついただきます。

徐々に甘くなって行くのを楽しみます。

そして、最後にカップの底に溜まったエスプレッソの苦みが合わさった砂糖をスプーンですくって味わいます。

そんな感じです。

さすがに砂糖は完食しなくて良いと思うので、十分楽しめたところで終了です。

なので、別にお水も確保しておきましょう。

グラタン(1,300円)

【原宿/明治神宮前】最高のグラパン「旬"喫茶(純喫茶)パンエス」感想-09

そして、これが旬”喫茶パンエスさんさの「グラタン」です。

いわゆる「グラタンパン(グラパン)」というやつですね。

使われている食パンは、お店の看板メニューの「ムー」です。

「ムー」は、日本の食パン10本に選ばれるほど美味しい食パンです。

以前の記事で書いていますが、満腹状態からでも完食できるほど「食欲の向こう側」の味なんですね。

一度ムーを食べると、続出する高級食パン専門店の食パンが普通に感じます。

パン好きなら一度は必ず食べておきたい食パンですね。

ムーが100点満点なので、このグラタンは100点を越えてきます↓↓↓

【原宿/明治神宮前】最高のグラパン「旬"喫茶(純喫茶)パンエス」感想-10

最高ですね。

ボリュームも十分にあります。

旬”喫茶パンエスさんの個人的な感想

やはり旬”喫茶パンエスさんは最高でした。

来てよかったです。

初回の場所がわかりにくい点と、水や砂糖やらで外と中とを何度も往復する手間以外は気になる点は無かったです。

テーブルに映えるためのお花が置いてあるのも良かったですね。

駅から近いですが、マニアックな場所にあるためにオープンしたてでも待たずに座れました。

平日昼間だったのも良かったと思います。

個人的に昔からグラタンパンが好きだったのですが、東京に美味しいグラタンパンのお店が無かったんですね。

東京でグラタンパンが有名なお店と言えば「デン」さんですが↓↓↓

全席「喫煙可」という地獄のような環境だったので二度と行きたくないなと。

たまにグラタンパンを見つけても、中身重視でパンは普通というお店しか無く。

自分でチャレンジしたものの「イマイチ」という。

そこに、理想を大きく上回る旬”喫茶パンエスさんのグラタンはまさに「最高」。

グラパン発作はそれほど起こりませんが、次に発作が起きたら旬”喫茶パンエスさんに直行ですね。

浅草店も最高でしたが原宿店も最高でした。

以上です。

Byさちお

<店舗情報>
旬”喫茶 パンエス
03-6427-4577
東京都渋谷区神宮前6-28-5 宮崎ビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13265446/

 

\ SHARE /

おすすめ関連記事