【銀座】菓子パン特化「ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ」感想


【銀座】菓子パン特化「ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ」感想-00

どうも!さちおです。

本日のパン歩(ぱんぽ)は「中央区」エリアにて、銀座駅から徒歩2分の場所にある「銀座シックス」内にある菓子パンに特化した「ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ」さんにお邪魔しました。

ヴィエノワズリー ジャン・フランソワさんについて

ヴィエノワズリー ジャン・フランソワさんは、2017年にオープンした株式会社グルメブランズカンパニーさんの新業態です。

株式会社グルメブランズカンパニーさんは、2015年創業で「CYCLO Banh Mi」や「IKEDAYAMA」、「横浜焙煎珈琲」などの ブランドを抱えています。

株式会社グルメブランズカンパニーさんは、「しゃぶ菜」や「デザート王国」、「鳥良」「磯丸水産」など飲食チェーン店を含む251ブランドを抱える株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングスのグループ企業です。

参考:株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス

ヴィエノワズリー ジャン・フランソワさんは、フランス最優秀料理人賞を受賞したシェフ「ジャン・フランソワルメルシエ」氏の技術と精神を受け継ぐベーカリー&カフェです。

店名にある「ヴィエノワズリー」は、卵やバター、牛乳、砂糖を使用した菓子パンの総称です。

初めて行くのであれば、菓子パンは外せないでしょう。

参考:ヴィエノワズリー ジャン・フランソワfacebookページ

ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ ginzasix店

【銀座】菓子パン特化「ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ」感想-02

ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ ginzasix店は、2017年オープンの1号店になります。

他にエチカ表参道店、東京ミッドタウン日比谷店、渋谷マークシティ店があります。

ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ ginzasix店は、日比谷線 銀座駅 A3出口から徒歩2分の場所にあります。

その他、最寄りの駅・出口はマップを参照くださいませ↓↓↓

銀座には公園はありませんので、パンを買ったら寄り道せずに帰りましょう。

あるいは、日比谷方面まで歩いてベンチを見つけます。

クロワッサン・フランソワ(220円)

【銀座】菓子パン特化「ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ」感想-03

ヴィエノワズリー ジャン・フランソワさんのクロワッサンは、細く長いネジネジ型です。

本体が細いのでパリパリ面が広く、かつ食べやすいのでこぼさず食べれます。

バターが強めでパリパリ感が強いのでリベイクすると飛びちるので、この形状はかなり革命的かなと。

リベイクの際は、少し短めにしたほうが風味を感じやすいと思います↓↓↓

【銀座】菓子パン特化「ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ」感想-04

かなりバターが強いですが、ここまで食感が良いなら満足ですね。

味も銀座クオリティで文句なしです。

めんたいフランス(290円)

【銀座】菓子パン特化「ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ」感想-05

ヴィエノワズリー ジャン・フランソワさんのめんたいフランスはエピのような形をしています。

生地には3種類の小麦粉を使用。

ハードな生地にトゲトゲの食感が足されるので、一般的なめんたいフランスより攻撃力が高いです。

めんたいは「やまや」と共同開発したオリジナルなので一味違いますね↓↓↓

【銀座】菓子パン特化「ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ」感想-06

個人的には明太子は普通な方が好みですが、この食感は癖になりそうですね。

一工夫も二工夫もしためんたいフランスです。

ソシソン(390円)

【銀座】菓子パン特化「ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ」感想-07

国産バジルポークソーセージとザワークラウト組み合わせです↓↓↓

【銀座】菓子パン特化「ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ」感想-08

こちらちょっと値段が上がりますが、それだけの内容になっています。

ソーセージのプリプリ感は、真ん中でカットしたことを大きく後悔しました。

こちらも必ず温め直してから食べたいですね。

タンパク質も一緒に摂れて最高ですね。

甘い系パンと一緒に買って帰れば、フルコース気分が味わえます。

レ・レ(200円)

【銀座】菓子パン特化「ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ」感想-09

こちら「ミルクフランス」ですね。

ヴィエノワというふんわりした生地の中に甘いクリームがたっぷり挟まれています↓↓↓

【銀座】菓子パン特化「ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ」感想-10

さすがにここまでくるとお腹いっぱいですが、これならあと3本くらいは行けそうです(嘘)

こちらは持ち帰らずに、お店を出たらすぐに食べればよかったなと。

ミルクフランスにも色々あるので、こちらも是非チェックしてみてください。

個人的な評価

最後にヴィエノワズリー ジャン・フランソワさんの個人的な評価ですが・・・

・・・くらいでしょうか。

さすが銀座のパン屋さんなので4点は超えてきますよね。

パン職人ではなく料理人のパンということで楽しみでしたが、予想以上に面白いパンが色々ありました。

他にも気になるパンが多すぎて迷ってしまいました。

価格設定が銀座なのに普通なんですよね。

いわゆる「場所代」が含まれてない良心的な価格で驚きました。

これなら毎日でも通えますね。

次回は別の店舗にお邪魔したいと思います。

以上です。

Byさちお

<店舗情報>
ジャン・フランソワ 銀座SIX
03-5537-5520
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13207631/

\ SHARE /

おすすめ関連記事