【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想


【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

どうも!さちおです。

本日のパン歩(ぱんぽ)は「池袋」エリアにて、JR池袋駅東口から徒歩5分のとことにある”タピオカ粉を使ったもちもち一口パン「ぽんで」”と自家焙煎のスペシャルティコーヒーの専門店『ぽんでCOFFEE(ぽんでかふぇ)』さんにお邪魔しました↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

池袋駅東口を出て、駅を背に駅沿いに右の方向(Junkodo Bookstoreがある方向)へ進みます。

そこに左方向へ進むわき道「東通り(あずまどおり)」があるのでその奥へ。

少し進んだところ右手に「ぽんで」文字が見えてきます↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

ここがお店の正面↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

和風な印象のロゴですが、店内に全然和風要素は無いです。

看板チェック↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

“『ぽんで』とは?

タピオカ粉を使ったモチモチ食感の当店オリジナルの創作一口パン。

コーヒーとの相性も抜群です!”

・・・だそうです。

「ぽんで」と聞くと、「ポンデリング」や「ポンデケージョ」が思い浮かびますが違うようですね。

もう一つ看板↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

ぽんで1個が80円で、5個、10個で割引です。

他に、サンドイッチやパフェ、飲み物のメニューも豊富そうですね!

いざ入店↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

入るとすぐに、ぽんでが沢山お出迎えしてくれます。

プチパンがいっぱい並ぶのを見るとテンション上がる系男子です。

プチパンがいっぱいと言えば、ベーカリーレストランの「バケット」さんや麹町カフェさんが思い浮かびます。

また行きたい♪

そして、十数種類の中から好みの「ぽんで」をいくつかチョイスしてレジへ↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

今回はイートインなので、ドリンクも一緒に注文します。

ドリンクの種類も豊富なので迷っちゃいますね♪

ぽんでのセットやサンド、パフェはこんな感じだそうです↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

安いのかな?

料金設定がよくわからないので、一度食べてみなきゃです。

店内は綺麗で、鮮やかなカラーのソファーやテーブル、照明もインテリアもお洒落でした↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

席数は、1階に18席、2階に18席で「完全禁煙」なので安心です。

そして、今回のチョイスがこちら↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

「ぽんで」6種とソイラテをチョイス↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

「ぽんで」は、温めてくれてます。

それでは、一つずつ食べ比べてみましょう↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

まずは、「プレーン」。

プレーンはチーズ味なので、いわゆる「ポンデケージョ」です。

これは、思ったよりモチモチはしてないと言うか、十分モチモチです↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

ミスドのポンデリングの甘くないverみたいな感じですね!

モッチュモッチュ食べます。

コーヒータイム。

そして次↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

味の想像がつくのだけど、「アリかナシか」確かめてみたくてチョイスの・・・

「かつおぶし」

これは・・・・ソース無したこ焼きパンみたいな感じです↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

中はモチモチ。

モッチュモッチュ♪

ソースが欲しくなるなと。

モッチュモッチュ♪

コーヒー。

そして次は↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

「チーズペッパー」

その名の通り、プレーン+ペッパーという感じです↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

胡椒は粗挽きなので、胡椒好きな人はプレーンよりもこっちが良いかもです。

モッチュモッチュ♪

そして↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

「クリームチーズ」

プレーンもチーズなのですが、何が違うか気になってチョイス↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

こっちのほうが柔らかくて味が濃厚です。

そして甘い。

おやつ的には、プレーンよりもこっちの方が好きですね!

プレーンとの食べ比べはオススメです☆

そして、一番謎だった↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

「スカイパビリオン」

その名の通り、「スカイパビリオン」味です↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

断面も、まるで「スカイパビリオン」だなと。

食感も、プレーンと比べてスカイがパビリオンしてます。

1つ食べ終わったおころに、気持ちがスカイパビリオンです。

これは是非、スカイパビリオンしてほしい一品ですね♪

・・・と、まったく意味がわからないですが、おそらく、かき氷の「ブルーハワイ」的なやつかなと。

「具体的な味表現は無い」

わからないですが、一番モチモチしてて、一番駄菓子っぽい味でした。

間にチョコクリームを入れれば、「そんなお土産あった!」ってなりそうなやつです。

これをチョイスする気分がわかりませんが、「面白い」ということで1つは食べてみる感じかなと。

そうすれば、気分は「スカイパビリオン」です。

そして最後は↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

「ピーチ」

全部の中で、これが一番美味しそうだったのでチョイス↓↓↓

【池袋】タピオカ粉のモチモチ食感一口パン『ぽんでカフェ』感想 - 東京パン

この子の周辺は、とてもいい香りがしていたので惹かれてしまいました。

味は桃パンで、食感は平均よりややモチですかね。

これは、ホットじゃなくて良かったかもです。

好きですが♪

以上の6個を食べ比べてみました。

ぽんで6個+ソイラテで1050円かな?

6個はさすがに食べすぎたかもしれません。

初めてなら、男子で5個くらいが良いかと。

と言うわけで、『ぽんでCOFFEE(ぽんでかふぇ)』さんの個人的な評価ですが・・・

3.3点

・・・ですかね。

タピオカ粉を使った「変わったパン」の専門店としては、新しく珍しいと思います。

ですが、実際に食べてみると4つ目5つ目くらいで飽きてきます。

当たり前ですが食感が全部同じなんですよね。

モチモチだけじゃなく、カリカリやホクホクなんかも色々あると色々楽しめそうです。

代々木上原の「テコナベーグル」さんも、「もちもち」「むぎゅむぎゅ」「ふかふか」と3つの食感で人気です。

「同じタピオカ粉だけどカリカリ?」みたいなのがあると気になって食べちゃいますよね!

後は、プチパンなら「食べ放題」プランがあると楽しそうですが、全部モチモチだからどうなるのかなと・・・。

プレミアムの味や、ソース系、スイーツ系が入り口に並んでるとワクワクしそうですね!

これからの展開は期待できそうです。

パーティーなんかに大量買いして差し入れするもの良いかもですねぇ

新大久保で食べた中華のタピオカ粉パンみたいなメニューがあると通いたいかもです。

あれは美味かった!(また行こう♪)

あとは、メニューが30種類くらいあると「また来よう」ってなるかもです。

入り口付近に放置状態になってるのも改善されると良さそうですね!

外から買って、食べ歩きできるようなシステムもあれば。。。夏は「ぽんでアイス」とかあったら良さそうですね!

「ちょっと寄って行く」場所みたいな。

代々木上原の「ナタ・デ・クリスチアノ」さんのエッグタルト並のパンチ力と、国分寺の「ラ・ブランジュリ キィニョン」さんのスコーンのバラエティさがあると最強なんですけどね!

ちょっと色々言いすぎましたが、タピオカ粉パンは個人的に気になる分野なので広まって欲しいのです。

以上です!

Byさちお

参考:ぽんでCOFFEE 食べログ

おすすめ関連記事

\ SHARE /



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.