【銀座】ハード系・フランスパン好きにオススメ「ビゴの店」感想


【銀座】ハード系・フランスパン好きにオススメ「ビゴの店」感想-00

どうも!さちおです。

本日のパン歩(ぱんぽ)は「中央区」エリアにて、銀座駅から徒歩2分の場所にある「マロニエゲート銀座2」の地下2階にある「ビゴの店(ドューフランス)」さんにお邪魔しました。

「フランスパン」の最高峰パン屋さん

【銀座】ハード系・フランスパン好きにオススメ「ビゴの店」感想-01

東京のパン好きさんならご存知の方も多い「ビゴの店」。

実は、日本に初めて「フランスパン」を持ち込んだのお店なんですね。

ビゴの店のフランスパンは、フランス小麦100%なので「本物」のフランスパンが味わえます。

われわれ日本人が慣れているフランスパンは、日本人向けに食べやすくアレンジしたものが多いです。

なので、フランスパン好き、ハード系パン好きの人に是非体験してみてほしいパンですね。

余談ですが、ビゴのお店の日本支部代表「藤森 二郎」さんの娘さんもパン屋さんを経営しています↓↓↓

高級食パン「ふじ森」さんも要チェックです。

過去の記事もを合わせてどうぞ↓↓↓

本日のパン食スポットはこちら‼️

マロニエゲート銀座2から地上に出て、大通りを新橋方面に進んだところに「中央区立数奇屋橋公園」があります。

ベンチがあっていいのですが、その近辺は交通量が多いので空気があまり良くないです。

せっかく美味しいパンを買ったので、まっすぐお家に帰って堪能しましょう。

もしくは、ビゴの店があるフロアでドリンクを買ってテーブルで食べるという手もありますね。

フレンチトースト(378円)

【銀座】ハード系・フランスパン好きにオススメ「ビゴの店」感想-02

一見、フレンチトーストに見えませんが断面を見るとフレンチトーストです↓↓↓

【銀座】ハード系・フランスパン好きにオススメ「ビゴの店」感想-03

今まで食べたフレンチトーストと全く違う食感・思考になっています。

「トースト」というより「ケーキ」に近い印象でしょうか。

ケーキかと言われるとケーキではなく、トーストかと言われてもトーストではない。

ただ、パンかと言われるとスイーツかなと思ってしまうユニークなフレンチトーストです。

これは是非、しっかりと温めてストレートティー(無糖)と合わせたいですね。

大口で食べるのではなく、少しずつ噛み締めた方が甘みがしっかり楽しめます。

流石の完成度ですね。

はちみつれもん(378円)

【銀座】ハード系・フランスパン好きにオススメ「ビゴの店」感想-04

生地にハチミツとハチミツ漬けのレモンヒューレが混ざったシンプルな見た目のパンです↓↓↓

【銀座】ハード系・フランスパン好きにオススメ「ビゴの店」感想-05

素材系パンじゃ物足りないけど甘いパンはちょっと違うという時に食べたいパンですね。

爽やかな甘さなのでパクパクと食べられます。

あっという間に完食したのでもうちょっと食べたいですね。

倍くらいのサイズの焼きたてを丸かじりできたら最高の思い出になりそうですね。

こちらも紅茶(無糖)と合わせていただきたいです。

ビゴの店がオススメな理由

東京のパン屋さんでもビゴさんは上位に入る人気店です。

歴史もあり実力もありますが、むやみやたらとチェーン展開しません。

だからこそ、常に感動できるパンを作り続けられるのでしょう。

しかも、銀座という街で単価の安いパンを売り続けるのはかなり大変だと思います。

ビゴさんの素晴らしいところは、人気があってもおごらずひとつひとつのパンに妥協しないことでしょう。

ビゴさんといえばフランスパンですが、フランスパン以外もどれも美味しいです。

東京でビゴのお店に行ったことのない人は必ず行きましょうね。

以上です。

Byさちお

<店舗情報>
ビゴの店
03-3561-5205
東京都中央区銀座3-2-1 マロニエゲート銀座2 B2F
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002489/

\ SHARE /

おすすめ関連記事