【自由が丘】ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)感想


【自由が丘】ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)感想

どうも!さちおです。

パリで人気の伝統的なパンと日本独特の素材を融合させた『伝統と革新の詰まったパン』、パンから始まる“食”のスタイルをご提案する『ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)』さんに行ってきたのでパンレポートです↓↓↓

参考:ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)

『ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)』さんは、渋谷、自由が丘、新宿サザンテラスなど全国7店舗展開しています。

その中で、今回は自由が丘店に行ってきました↓↓↓

【自由が丘】ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)感想

自由が丘駅は、すんなり思い通りの出口に出れないので南口写真ですが、正しくはロータリーのある正面口から斜め右方向にあります。

まっすぐ突き抜けて、車の多い通り(ピーコックがある通り)を右折して直進、右手にあるメゾン・イエナ自由が丘店の1Fにあります。

と、行く前にピーコックで『無調整豆乳』を買って飲んでから向かいます↓↓↓

【自由が丘】ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)感想

パンを食べる前に無調整豆乳を飲んでおくことで、血糖値の急な上昇を抑え食後の余計な「口さみしさ」を軽減してくれるそう。

ちなみに、食後はドリンクタイプの無糖ヨーグルトを飲んでます。

そして、歩き豆乳(良い子はまねしちゃダメ)をしながら歩くこと少々で到着↓↓↓

【自由が丘】ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)感想

このビルの1Fの半分がパン屋さんになってます。

雰囲気もよろし。

お洒落に並んだパンと、お洒落な店内、スケルトンな調理場が期待感をあおります。

レジ前にイートインスペースがあって、テーブルは6~7席。

飲み物を注文して、パンの温め直しもお願いできます。

ちなみに、温め直し用のトースターは例の『バルミューダ スチームオーブントースター BALMUDA The Toaster』でした↓↓↓

パン好きにはマストアイテムになりつつある『バルミューダ スチームオーブントースター』ですが、パンは「すぐ食べる」が一番だと思うので不要かなと。

あったらあったで良いんだろうなと、いずれ♪

と言うわけで、まず一品目はパンマニアが今年最も注目したパン『パン・オブ・ザイヤー』のクロワッサン部門金賞を受賞した『クロワッサン』↓↓↓

【自由が丘】ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)感想

まったくもって見た目に美しい焼き上がりと、手に取ったときの軽やかさが・・・と、ちょっとバターが多いかなと気になりますが。

ですが、リベイクしたおかげでさらにサクサク感がまして良いです!

そして、クロワッサンを食べるときは「レモンティー」がベストっ!!(間違えてコーヒー頼んだ!)

クロワッサンにもいくつかタイプがあります。

サクッと系とシットリ系、その中間にあたるものとそれ以外(菓子パン系)。

僕は断然サクッと系ですが、理想的には持つ手がぎっとりならないくらいのバターの量でサクッと感を再現できているクロワッサンが好きです。

三軒茶屋にあった、フランス人オーナーのパン屋さんのクロワッサンもバター多めだったので、おそらくフランスではこれが普通なのかなと。

これは一品目にはちょっと重いので、後にまわすのが良いと思います。

そして、二品目は『ベーコンエピ』↓↓↓

【自由が丘】ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)感想

ただでさえ美味しいベーコンエピを、さらにどう美味しくさせるのかと言うことで楽しいベーコンエピです。

『ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)』さんのベーコンエピは、小ぶりタイプで葉は8枚。

ベーコンエピにも、そのお店の個性がありますので比べると面白いです。

ベーコンの脂っこさを中央にまぶした『ハーブ』で中和させてくれる新しいタイプのベーコンエピですね!

これはパクパク食べちゃえます♪

とりあえず、2つをお昼に食べて、夕ご飯にお土産2つ。

最近気になる「ミルクフランス」系の『ヴィエノワ ミルククリーム』↓↓↓

【自由が丘】ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)感想

『ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)』さんのミルククリームは、柔らかい生地にバニラビーンズ入りのバタークリーム。

甘さは控えめで、こちらもパクパク食べられちゃうなと☆

そして、色んな味が一気に楽しめる『五色バンズ』↓↓↓

【自由が丘】ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)感想

赤:パプリカ、黄:カレー粉、黒:イカスミ、緑:ルッコラ、白:こしょうと、一気に色んな味が楽しめるので、順番をしっかり考えながら食べるのが楽しいパンである。

個人的に、緑→赤→白→黒→黄が良いんじゃないかと思うんだけど、カレーで終わるのもどうかななんて色々考えてるうちに冷めてしまうので衝動重視で。

それぞれ濃い味ではないので、飲み物でリセットしながら何度でも楽しめるのが良いです。

パンはすぐ食べるが一番と言いながら、その場で食べきれないけどまた来るのも面倒だから買って帰ろうのパンはリベイクだから、やっぱこれ欲しいなと↓↓↓

そんなこんで、十二分に楽しんだ『ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)』さんのパンですが、個人的な評価は・・・

3.6点

・・・といったところでしょうか。

今回は重い系からトライしてしまったので、次回はスタンダードな素材系パンを味わってみたいと思います。

本当に美味しいパン屋さんは、食パンやバケットなどの素材系パンが売れています。

そこらへんで見極めたいと思います!

以上です♪

Byさちお

 

<店舗情報>

ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)渋谷店
住所:東京都渋谷区渋谷1-14-11 BCサロン 1F・2F・3F
電話番号:03-6418-9581
営業時間:7:30~21:00(ドリンク L.O. 19:30)
定休日:不定休

ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2-9-17 Gビル自由が丘A館 1F
電話番号:03-5731-8041
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休

ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)新宿サザンテラス店
住所:東京都渋谷区代々木2-2-1 新宿サザンテラス内
電話番号:03-5302-2282
営業時間:7:30~22:00
定休日:不定休

ゴントラン シェリエ(GONTRAN CHERRIER)日本橋店
住所:東京都中央区日本橋室町1-5-5 コレド室町3 B1F
電話番号:03-3277-6022
営業時間:7:30~21:00
定休日:不定休

URL:http://gontran-cherrier.jp/

 

 

おすすめ関連記事

\ SHARE /