【豪徳寺】人気のパンがここでも食べられる『墨繪(すみのえ)』感想


【豪徳寺】人気のパンがここでも食べられる『墨繪(すみのえ)』感想

どうも!さちおです。

本日のパン歩(ぱんぽ)は「豪徳寺」エリアにて、小田急線 豪徳寺駅から徒歩1分の場所にある新宿で人気のパン屋「墨繪(すみのえ)」さんの豪徳寺店にお邪魔しました↓↓↓

【豪徳寺】人気のパンがここでも食べられる『墨繪(すみのえ)』感想

参考:墨繪(すみのえ)豪徳寺店 食べログ

墨繪(すみのえ)豪徳寺店さんは、いつでも焼き立てを買ってほしいので、小まめに焼き上げるようにしてるそうです。

新宿店は何度か行ったのですが、いつも行列でゆっくり選べないので広めの店舗は嬉しいなと↓↓↓

【豪徳寺】人気のパンがここでも食べられる『墨繪(すみのえ)』感想

新宿店は、新宿西口メトロ街地下にあるレストランの手前と裏に「販売所」形式であるので、店舗が小さく人がいると選べないんですよね。

こういう看板も無くて、パン屋さんっぽくないのが寂しいなと。

豪徳寺店は、メニューの細かい情報も貼っているのでいいなと↓↓↓

【豪徳寺】人気のパンがここでも食べられる『墨繪(すみのえ)』感想

パンの種類は豊富ですね!

店内は中くらいの広さで、壁沿いにパンが並んでいるのでゆっくり選べます。

新宿店より種類も量も多いので、新宿店を気に入ってる人は豪徳寺店もチェックしたほうが良いかもですね!

今回は、豪徳寺店で人気の3つをチョイスしてみました↓↓↓

【豪徳寺】人気のパンがここでも食べられる『墨繪(すみのえ)』感想

『ごぼうパン(150円)』。

チェダーチーズ、ゴーダチーズ、ごぼうのサイコロカットを練りこんだフランスパン生地のパンです↓↓↓

【豪徳寺】人気のパンがここでも食べられる『墨繪(すみのえ)』感想

墨絵さんのフランスパン生地は、普通のフランスパン生地とは違うのも特徴。

「ハードな食パン生地」みたいな感じなので、よくあるフランスパン生地が固くて苦手というひとにはちょうどいいかなと。

ハード目な生地にごぼうの食感がマッチして、かなり食べ応えがあります↓↓↓

【豪徳寺】人気のパンがここでも食べられる『墨繪(すみのえ)』感想

味も濃厚なので、何度も食べたくなりますね!

食物繊維が足りてない人には嬉しいパンなんじゃないかと思います。

良い良い♪

そして次↓↓↓

【豪徳寺】人気のパンがここでも食べられる『墨繪(すみのえ)』感想

『りんごパン(160円)』。

国産リンゴのみつ煮をフランスパン生地に練りこんだパンです↓↓↓

【豪徳寺】人気のパンがここでも食べられる『墨繪(すみのえ)』感想

こちらもやはりちょっと違うフランスパン生地↓↓↓

【豪徳寺】人気のパンがここでも食べられる『墨繪(すみのえ)』感想

加水系のパンっぽいので、モチモチしてて好きな人が多いのがわかります。

りんごも程よい甘さで良いですね♪

そして↓↓↓

【豪徳寺】人気のパンがここでも食べられる『墨繪(すみのえ)』感想

『チョコレートパン(130円)』。

カカオバター100%のフランス産チョコレートをフランスパン生地に織り込んだパンです↓↓↓

【豪徳寺】人気のパンがここでも食べられる『墨繪(すみのえ)』感想

リベイクして、チョコをとろ~り食べるのも良し↓↓↓

【豪徳寺】人気のパンがここでも食べられる『墨繪(すみのえ)』感想

チョコが固まったまま食べるも良しですね!

甘さは控えめなので、チョコ好きの人には嬉しいパンじゃないかなと。

生地とチョコの相性もばっちりですね!

良い良い♪

と言うわけで、墨絵 豪徳寺店さんの個人的な評価ですが・・・

3.6点

・・・ですね!

新宿店と同じ点数になります。

前回はバゲットから攻めたので、今回は違う角度でチョイスしてみました。

やはり、墨絵さんの「フランスパン生地」は独特だなと。

僕は王道のフランスパン生地が好きなのでハマらないのですが、「ハード系が好きだけどフランスパンはハードすぎる」という人はハマるんじゃないかと思います。

味は良いので、近所にあったら通っちゃうタイプのパン屋さんですね!

初めての人は、バゲットよりも食パンから攻めると良いんじゃないかなと思います。

新宿のレストランも気になりますね!

以上です♪

Byさちお

<店舗情報>
墨繪 豪徳寺店
03-6413-9993
東京都世田谷区豪徳寺1-22-6 村田ビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13161348/

おすすめ関連記事

\ SHARE /