【国分寺】沢山のベーグルに出会える『バニトイ ベーグル 国分寺店』


【国分寺】沢山のベーグルに出会える『バニトイ ベーグル 国分寺店』 - 東京パン

どうも!さちおです。

本日のパン歩(ぱんぽ)は「国分寺」エリアにて、JR中央本線・西武多摩湖線 国分寺駅から徒歩5分のところにあるベーグル専門店『バ二トイベーグル(Vanitoy Bagel) 』さんにてお昼ごパン↓↓↓

【国分寺】沢山のベーグルに出会える『バニトイ ベーグル 国分寺店』 - 東京パン

この日は平日でしたが、お客さんが止めどなくワラワラ来ておりました。

それもそのはず、見てこの素敵さ↓↓↓

【国分寺】沢山のベーグルに出会える『バニトイ ベーグル 国分寺店』 - 東京パン

これは絶対、美味しく楽しいお店のパターンだなって。

期待大。

そんなこんなしてたら行列になってしまったのでどうしようかと慌てていたら、店内イートインでも食べられるっていうのでin↓↓↓

【国分寺】沢山のベーグルに出会える『バニトイ ベーグル 国分寺店』 - 東京パン

店内の雰囲気も良い感じ♪

イートイン席は8席で、2名席が1つと後は横並びにベンチとテーブルがあります。

イートインでは、外から帰るメニューの他にイートイン用のメニューがあって、またイートイン用のメニューを(一部)持ち帰ることもできます。

イートインメニューもまた沢山あるので、食事系とデザート系でそれぞれ人気のメニューを注文しました。

まずは、食事系1番人気のこちら↓↓↓

【国分寺】沢山のベーグルに出会える『バニトイ ベーグル 国分寺店』 - 東京パン

『チキンサラダサンド(400円)』。

にんじん、セロリ、チキン、くるみなど、カレー風味のマヨサラダが挟まれてます↓↓↓

【国分寺】沢山のベーグルに出会える『バニトイ ベーグル 国分寺店』 - 東京パン

結構なボリューム♪

野菜もたっぷりで、かなり食べ応えがあります。

ベーグルはカリカリに焼かれてて、「ベーグルのあのモスモス感が苦手」というパン好きさんでも美味しくいただけます。

「ハード系ベーグル」みたいな感じです↓↓↓

【国分寺】沢山のベーグルに出会える『バニトイ ベーグル 国分寺店』 - 東京パン

具材のシャキシャキ食感も相まって、最後まで美味しく楽しく召し上がれます。

美味しい♪

これだけで十分お腹は満たされるのですが、せっかくなのでデザート系のベーグルも注文↓↓↓

【国分寺】沢山のベーグルに出会える『バニトイ ベーグル 国分寺店』 - 東京パン

『ブルーベリークリームチーズサンド(310円)』。

その名前の通り、ブルーベリー(ジャム)とクリームチーズがサンドされたベーグルです↓↓↓

【国分寺】沢山のベーグルに出会える『バニトイ ベーグル 国分寺店』 - 東京パン

見てわかるように、結構な量の具が入っております↓↓↓

【国分寺】沢山のベーグルに出会える『バニトイ ベーグル 国分寺店』 - 東京パン

こんにちは♪

こちらも、ベーグルはカリカリに焼かれててほかほかでワンダフル、いや「パンダフル」な時間が楽しめます。

フリームチーズ多い(笑)

普通に食べると、クリームチーズが押し出されて最終的にベーグルが足りなくなるので、気をつけながら食べた方が良いです。

要練習。

ベーグルをちぎってクリームチーズをすくいながら食べるか、パカッと上下で分けて半分ずつ食べるのが良いと思います。

あふれたクリームチーズだけ食べるもの至福の時です。

どれもオススメ!!

と言うわけで、いずでも大変美味しく召し上がったのですが、やはり他のベーグルも気になり過ぎたので、気になったベスト2を買って帰って夜ごパン↓↓↓

【国分寺】沢山のベーグルに出会える『バニトイ ベーグル 国分寺店』 - 東京パン

見た目が印象的で最もファンタスティック、いや「パンタスティック」だったこちら↓↓↓

【国分寺】沢山のベーグルに出会える『バニトイ ベーグル 国分寺店』 - 東京パン

『ねじねじベーグル ミックスベリー&ココア(260円)』。

それから↓↓↓

【国分寺】沢山のベーグルに出会える『バニトイ ベーグル 国分寺店』 - 東京パン

『ねじねじベーグル ミックスベリー&かぼちゃ(260円)』。

いずれも「数量限定」メニューで貴重。

断面も素敵よ↓↓↓

【国分寺】沢山のベーグルに出会える『バニトイ ベーグル 国分寺店』 - 東京パン

かぼちゃやココアでモッサリなるところを、ベリーの甘酸っぱさが盛り上げてくれます。

いずれも美味しかったです♪

と言うわけで、『バ二トイベーグル(Vanitoy Bagel) 』さんの個人的な評価は・・・

4.0点

・・・かなと。

今まで食べたベーグルの中では最高だと思います。

僕個人、あまりベーグルが得意ではないのですが、ここは楽しく召し上がることが出来ました。

ベーグル専門店で「また来たい」と初めて思ったお店ですね!

あと、1つわかったことがあります。

ベーグルは、ノーマル状態もしくはレンチンのみの場合はベーグル特有の「モスモス」感。

それを、推奨の召し上がり方「半分に切って→霧吹き→レンチン→トースト」すると、モスモスが苦手な人でも「好きな感じ」になります。

ちょっと面倒ですが、これでベーグルの印象が大きく変わるので試してみて下さい♪

それも面倒だという人は、是非お店まで足を運んでみて下さい。

『バ二トイベーグル(Vanitoy Bagel) 』さんは「ベーグルが好きになるお店」だと思います。

ベーグルの他に普通のパンも置いてあったので、次回はその辺りもせめて見たいと思います!

川越にもあるそうです☆

以上です♪

Byさちお

<店舗情報>
バニトイ ベーグル 国分寺店
042-312-2525
東京都国分寺市本多1-1-21
http://www.vanitoy.com/

おすすめ関連記事

\ SHARE /



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.