【渋谷・他】米粉“生”食パンが話題の「ベーカリーサンチノ」感想


【渋谷・他】米粉“生”食パンが話題の「ベーカリーサンチノ」感想-00

どうも!さちおです。

本日のパン歩(ぱんぽ)は「渋谷区」エリアにて、渋谷駅直結の「渋谷スクランブルスクエア」にある「米粉」を使った「米粉“生”食パン」が話題のパン屋「ベーカリー サンチノ」さんにお邪魔しました。

ベーカリー サンチノさんについて

ベーカリー サンチノさんの店名の由来は「誰々さん家の~」「どこどこの産地の~」からのようです。

また、素材それぞれの「産地」にも関わることを大切にしているという意味で「サンチノ」になったそうです。

新潟県佐渡島産の「コシヒカリ」の米粉と、熊本県産の米粉をブレンドし、小麦グルテンを合わせて作ったパンが特徴です。

店舗は、銀座、渋谷、池袋と、姉妹店の「竹若ベーカリー」が目黒にあります↓↓↓

参考;ベーカリーサンチノWEBサイト

ベーカリー サンチノさんの母体である「株式会社 竹若」さんは、1988年創業の和食屋さんです。

和食屋さんだからこと、国産の素材にこだわった「和」である「米粉」に着目したんですね。

なるほどです。

サンチノ渋谷店は駅直結で通いやすい

【渋谷・他】米粉“生”食パンが話題の「ベーカリーサンチノ」感想-01

ベーカリーサンチノ渋谷店は、渋谷駅直結の「渋谷スクランブルスクエア」にあります。

場所の説明が難しいのですが、渋谷駅の東口、西口バスターミナルの反対側にあります。

ハチ公の反対側で、もやいの裏側なんですね。

渋谷ツタヤを正面にすると、5時の方向にある感じです。

伝わるでしょうか…。

駅周辺はずっと工事中なのでわかりにくいですね。(工事終わってるのかな?)

建物正面入り口(JR側出入り口)から入って、左手のエキュートコーナーの中にあります↓↓↓

【渋谷・他】米粉“生”食パンが話題の「ベーカリーサンチノ」感想-02

ビルまでたどり着ければすぐにわかると思います。

問題は「ビルまでたどり着けるか」だけです。

思ったよりパンの種類が豊富

上記写真で見た通り、パンの種類が思ったより多いのが印象的でした。

過去に行った米粉パン専門店は、どこもパンの種類が少ない印象でした。

おそらく、サンチノさんは「小麦グルテン」を使ってるので再現できる種類が多いのかなと。

よく見ると、食パンが多いのも特徴ですね。

ソフト系の食パンもあり、ハード系のバゲットもあるのも特徴ですね。

米粉パンが苦手な僕でも気になってしまいました。

イートインならコーヒーも買って

【渋谷・他】米粉“生”食パンが話題の「ベーカリーサンチノ」感想-03

ベーカリーサンチノ渋谷店の隣には「MARUYAMA COFFEE」というコーヒー屋さんがあります。

もし、渋谷でブラブラしてから帰るのなら、アイスコーヒーをテイクアウトでどうでしょう↓↓↓

【渋谷・他】米粉“生”食パンが話題の「ベーカリーサンチノ」感想-05

渋谷はパン食ポイントが難しい

パンを買ったら1秒でも早く食べたいところですが、渋谷は「パン食」出来る場所が無いんですね。

駅周辺は、人が溜まらないようにベンチ等が一切ありません。

近所に公園や広場も無いので、駅周辺で買ったパンを食べて帰るのは困難です。

かと言って、その辺で立ち食いするとしても空気が悪いし人通りも多い。

無難なのは「さっさと帰って家で食べる」なのですが、移動時間でパンの味が落ちるのが嫌なら「井の頭線西口改札周辺」が狙い目です。

もしくは、タワレコ裏の公園か、代々木公園まで歩くという選択肢でしょう。

渋谷はパン歩に向かない街なんですね。

もしくは、イートインのあるパン屋さんを選びましょう。

参考:ブログ内で「渋谷」を検索

コシヒカリ生クリームパン(240円)

【渋谷・他】米粉“生”食パンが話題の「ベーカリーサンチノ」感想-06

食感と口どけにこだわった生地にカスタードが入ってます↓↓↓

【渋谷・他】米粉“生”食パンが話題の「ベーカリーサンチノ」感想-07

米粉パンということで生地が気になっていましたが、思ってた以上に小麦粉生地に近い印象でしょう。

米粉パンだと言われないと気づかない人もいそうんですね。

米粉パンは「時間」に弱い印象ですが、サンチノさんの米粉パンは大丈夫そうですね。

おそらく、小麦粉グルテンが多めなんだろうと思います。

レモーネ(200円)

【渋谷・他】米粉“生”食パンが話題の「ベーカリーサンチノ」感想-08

豆腐食パンの生地にレモンピールを混ぜ込んだ女性に人気のパンです。

こちらも生地は小麦粉生地に似ていますね↓↓↓

【渋谷・他】米粉“生”食パンが話題の「ベーカリーサンチノ」感想-09

爽やかな甘さと、しっとりとした生地が食欲をそそります。

米粉パンなのでモチモチしてるかと思ったのですが、こちらは生地に「豆腐(大豆)」が入っててまた違った食感です。

面白いですね。

ホームランバゲット(290円)

【渋谷・他】米粉“生”食パンが話題の「ベーカリーサンチノ」感想-10

玄米入りのサクもちパン、オリーブオイルを合わせるのがオススメだそうです↓↓↓

【渋谷・他】米粉“生”食パンが話題の「ベーカリーサンチノ」感想-11

米粉でバゲットというのが想像がつかなかったので購入しました。

前の2つがあったので、バゲットも可能だというのがわかりました。

歯ごたえも強いのですが、このバゲットはトースターでカリッと焼いてから食べたほうが良さそうですね。

和食にも洋食にも合うというのもわからなくはないですね。

こちらも面白いパンだと思います。

ベーカリーサンチノさんの個人的な評価

最後にベーカリーサンチノさんの個人的な評価ですが・・・

3.4店

・・・くらいでしょうか。

まず、僕個人が「米粉パン反対派」というのは置いておきます。

サンチノさんは、駅直結で通いやすくメニューが豊富なのもいいと思います。

味も良いし、価格は高すぎず程よいのかなと。

ただ、他の米粉パン専門店と比べると「米粉パン」がウリのわりに「米粉パン」してないなと。

小麦グルテンをどれだけ使っているのかわかりませんが、食べてみると米粉パンという印象が弱いかなと。

ある米粉パン専門店は小麦アレルギーの人の為に「米粉」にこだわったパンを出していました。

米粉パンの弱点である「時間」と「味」の問題も、工夫して美味しい米粉パンを作っていたんですね。

そのお店は「米粉パン」こだわっていて、そこに「パンに対する愛」も詰まっていました。

そこと比べてしまうと、どうしてもこの点数になってしまうのかなと。

おそらく、メインのウリは「米粉”生”食パン」なのでしょうから、それ以外をチョイスした僕の感想です。

試してみるなら生食パンを選んでみて下さい。

和食にも洋食にも合うのでしょうから、惣菜パンが増えて行くと楽しそうですね。

以上です。

Byさちお

<店舗情報>
ベーカリー サンチノ 渋谷店
03-5774-5077
東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13239847/

おすすめ関連記事

\ SHARE /