【ホームベーカリー】成城石井で買える材料で「おうち乃が美」を作る


【ホームベーカリー】成城石井で買える材料で「おうち乃が美」を作る-00

どうも!さちおです。

お出かけできないので家でパンを焼こうかなと、高級食パン専門店「乃が美(のがみ)」の味が自宅で再現できる「おうち乃が美」にチャレンジしてみました。

おうち乃が美 レシピ

おうち乃が美のレシピは、パナソニックさんのWEBサイトで書かれています、

乃が美が監修したパナソニックホームベーカリー専用の「生」食パンレシピなので、お店で買える味と全く同じではないようですね。

あくまでも「近いもの」を再現するためのレシピですね。

<材料(4人分)>

※SD-MDX102、SD-MT3、SD-MDX101、SD-MT2以外の機種で焼くときは、強力粉と水をそれぞれ20g減らしてください。

A
強力粉(イーグル)250g
三温糖35g
塩(ぬちまーす)小1(5g)
無塩バター(よつ葉乳業)15g
生クリーム(乳脂肪分35%)40mL
水 ※室温25℃以上のときは、約5℃の冷水を10mL減らして使う。160mL
ドライイースト(サフインスタントドライイースト金)小1/2(1.4g)
参考:おうち乃が美 レシピ

成城石井で買える材料で代用

【ホームベーカリー】成城石井で買える材料で「おうち乃が美」を作る-01

上記レシピで近所で購入できないものや、高級すぎるものを成城石井で買えるもので揃えてみました。

強力粉は、イーグルが無かったので「春よ恋」で代用↓↓↓

三温糖は、逆に安いのが無かったので美味しそうな「さぬき和三宝糖」で代用↓↓↓

塩(ぬちまーす)はありました↓↓↓

無塩バター(よつ葉乳業)がちょうど売り切れだったのでエシレバターの無塩で代用↓↓↓

写真には無いですが、生クリームは乳脂肪分35%が買えました。

サフインスタントドライイースト金は高額&大量だったので、下記のもので代用↓↓↓

・・・という具合です。

上記のホームベーカリー以外で焼くときは、強力粉と水を減らす必要があります。

今回は違うホームベーカリーですが、あえてそのままの分量で作ってみました。

使用するホームベーカリー

【焦げ目が違う!!】TIGER土鍋ホームベーカリーが激うMAX
【焦げ目が違う】TIGER土鍋ホームベーカリーが激うまでオススメ

うちのホームベーカリーは「タイガー ホームベーカリー 「やきたて」 土鍋焼き ホワイト KBC-A100-W」です↓↓↓

購入当時、ヨドバシカメラの店員さんに「焦げ目が違う」ということで激推しされて購入したものです。

今は進化してさらに美味しくなっているようですね↓↓↓

旧タイプでも十分美味しいです。

おうち乃が美の作り方

【ホームベーカリー】成城石井で買える材料で「おうち乃が美」を作る-02

まずは、材料Aを全て入れて中央を山のように高くします。

その周りを囲うように水を入れ、中央にくぼみを作ってドライイーストを置きます。

これでセットするだけなのですが、うちのホームベーカリーには「パンドミモード」が無いので通常の食パンモードでやってみました。

焦げ目が3段階あるので、一番淡い焦げ目を選択。

メーカー違いの仕上がりの差は、一度作ってみて調整するしか無いですね。

3時間ちょいで焼きあがりました

【ホームベーカリー】成城石井で買える材料で「おうち乃が美」を作る-03

久しぶりのホームベーカリーだったので、こんなに時間がかかるのを忘れていました。

お腹が空いてから焼き始めるとかなり待つことになるので、時間を考えてから作ると良いですね。

焼きあがってから、しばらく置くとさらに旨味が増すらしいので4時間くらいを考えて焼くといいと思います。

ずっしりふっくら焦げ目が独特に完成

【ホームベーカリー】成城石井で買える材料で「おうち乃が美」を作る-04

焦げ目が違うタイガーHBなので独特な焼き色になりましたね。

乃が美の食パンのようなずっしりとした重みはテンションが上がります。

それでいてふっくらしているからどんな食感なんだろうなと。

成功なのか失敗なのか・・・

【ホームベーカリー】成城石井で買える材料で「おうち乃が美」を作る-05

カットしてみたところ、少し生焼け感が残っている印象でした。

ふっくらモチモチと言うより、ちょっと「ぬちゃ」感が強いなと。

味は美味しい。

焼きたてすぐなので、すぐカットせずにしばらく放置しているとまた違うのでしょう。

余熱で良い感じになるかもしれません。

もしくは、最初にあった通り強力粉と水を20gずつ減らすか…

難しいですね。

粉と水はそのままで、焼き色を濃くするとまた違う感じになりそうですね。

そこは好みになりそうです。

それにしても、材料費がそこそこかかってこれだと悲しいですね。

またリベンジしたいと思います。

参考にしてみてください。

Byさちお

参考:おうち乃が美 レシピ

おすすめ関連記事

\ SHARE /