【三軒茶屋】濱田家本店にて秋パンと「豆パン」生みの親との遭遇


【三軒茶屋】濱田家 秋パンと豆パンの生みの親との遭遇-00

どうも!さちおです。

本日のパン歩(ぱんぽ)は世田谷区エリアにて、三軒茶屋駅から徒歩5分の場所にある僕が日本一と思ってる「豆パン」のある「濱田家 本店(はまだや ほんてん)」さんにお邪魔しました。

濱田家 本店について

【三軒茶屋】濱田家本店にて秋パンと「豆パン」生みの親との遭遇-01

濱田家 本店さんは、2000年にこの場所にオープンしたパン屋さんです。

もともとお寿司屋さんがあった場所に、外観・内装をそのまま生かした和装なパン屋さんになっています。(確か)

濱田家さんは「和」がテーマの惣菜パンがメインなので、この外観はしっくり来てますね。

「浜田屋」と書いてしまう場合もありますが「濱田家」が正解です。

昨今のコロナ渦の影響で、駅ナカ店舗は閉めて都内5店舗と海外4店舗になっています↓↓↓

参考:小麦と酵母 濱田家

濱田家さんと言えば「豆パン」ですが、豆パンの焼きたてが食べられるのは本店と太子堂店、曙橋店のみになります。

新宿駅中にも店舗がありますが、僕は焼きたてが食べたいので必ず三茶店まで来ています。

三茶に2店舗あるので、どちらかがお休みでもどちらかが開いています。

なので、近所の人は濱田家さんのパンが毎日食べられて羨ましいです。

先日のテレビで紹介させていただきました

【テレビ】9/20放送 HBC「知らなくて委員会」カット部分など裏話-01

先日、北海道のローカル番組「知らなくて委員会 シーズン3」に出演させていただいた時に濱田家さんの豆パンを紹介させていただきました↓↓↓

【テレビ】9/20放送 HBC「知らなくて委員会」カット部分など裏話-00
【テレビ】9/20放送 HBC「知らなくて委員会」カット部分など裏話

「TVer(ティーバー)」で配信されていましたが、現在は配信は終了しています。

今回は、その時のお礼も兼ねてお邪魔しました。

濱田家さんの秋パンをチェック‼️

【三軒茶屋】濱田家本店にて秋パンと「豆パン」生みの親との遭遇-02

まずは恒例の店頭看板チェックですね。

濱田家さんの秋パンは、かぼちゃ、きのこ栗、芋…↓↓↓

【三軒茶屋】濱田家本店にて秋パンと「豆パン」生みの親との遭遇-03

どれも書い損ねてはいけないパンばかりですね。

裏面の「3色あんぱん」は要チェックです。

豆パン(180円)

【三軒茶屋】濱田家本店にて秋パンと「豆パン」生みの親との遭遇-04

まずは「豆パン」からでしょう。

初めての人は、必ず2個以上買ってください。

1個だと「もう一個食べたい」となるので後悔します。

さすがに僕でも3つは無理だったので、2個入りがオススメです。

【三軒茶屋】濱田家本店にて秋パンと「豆パン」生みの親との遭遇-05

僕がこの豆パンを「日本一」と言う理由は、見た目や食感、味や味のバランス全てが「完璧」というところにあります。

似たような豆パンは他のパン屋さんでも何度も見かけていますが、食べてみると豆が小さかったり食感が普通だったりでイマイチなんですよね。

それらの課題が全て解決されているのが濱田家さんの豆パンになります。

東京在住のパン好きさんで、まだ食べたことが無いという人は是非本店で焼きたてを食べてみてください。

必ず2個以上買ってくださいね。

秋の三食あんぱん(260円)

【三軒茶屋】濱田家本店にて秋パンと「豆パン」生みの親との遭遇-06

こちら、店頭看板で見たときは3種類どれを買おうか迷っていましたが、3つセットという嬉しい内容になってます。

あんぱんは美味しくても大き過ぎると完食できないんですよね。

かと言って小さ過ぎると物足りない。

3つ入って、それぞれ違う味ならまさに理想的ですよね。

それぞれ見た目で中身が何かもわかりやすいのも良いですね↓↓↓

【三軒茶屋】濱田家本店にて秋パンと「豆パン」生みの親との遭遇-07

それぞれ違う餡がしっかりと詰まってて、一つ一つで違う秋の味を楽しめます。

餡子の量として、3個完食でちょうど満足な量なのも素晴らしいです。

この季節のお土産にも喜ばれるパンだと思います。

マロンパイ(250円)

【三軒茶屋】濱田家本店にて秋パンと「豆パン」生みの親との遭遇-08

カボチャかキノコか迷ったあげく、甘いマロンパイをチョイスしました。

3食あんぱんを買っているので甘いパンじゃなくてもいいんじゃないかというところですが、栗系のパンこの季節にしか食べられないので逃せないなと。

芋系のパンは年中食べられるからね。

それに、栗餡も栗系のスイーツも大好きなのでプチパンダと満足しないかなと。

【三軒茶屋】濱田家本店にて秋パンと「豆パン」生みの親との遭遇-09

パイ生地の中にマロングラッセとラム酒が効いたダマンドが入っています。

結果として、このチョイスで間違いなかったです。

お紅茶(ストレートティーのホット)と合わせたい上品な味ですね。

断面でわかるように、贅沢なないようになっているので買って間違いないです。

ナント!豆パンの生みの親と遭遇

【三軒茶屋】濱田家本店にて秋パンと「豆パン」生みの親との遭遇-10

そんな濱田家さんで、豆パンを生み出した職人さんにお会いすることができました。

話を聞くと、僕が初めて濱田家さんの豆パンのことを書いたブログ記事を見ていたそうです。

おそらく2008年か2009年くらいだったと思います。

当時はまだ自分のパンに自信が無くて、僕が絶賛していたことに感動されてたそうです。

「いつか直接お礼を言いたかった」とのことで、どうやら何度かニヤミスを繰り返してたみたいです。

ようやく本日対面できて、お互いにお礼を言うことができました。

濱田家さんの豆パンは、僕が「パンで感動する=パン動する」を知ったパンなんですね。

「美味しい」には「もっと美味しい」があるというのを知ったパンです。

僕の「パン受性(感受性)」を育ててくれた、つまり「僕を育ててくれた”育ての親”」と言っても過言ではないなと。

そんなお方に合うことができて、とても充実したパン歩になりました。

いつも美味しいパンをありがとうございます。

これからも楽しみにしています。

以上です。

Byさちお

<店舗情報>
Richu 濱田家 太子堂本店
03-3424-9988
東京都世田谷区太子堂2-24-7 ラピス三軒茶屋1F
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13125858/

\ SHARE /

おすすめ関連記事