【自由が丘】ブランジェ浅野屋 秋パン ハーベストとトースト用食パン


【自由が丘】ブランジェ浅野屋 秋パン ハーベストとトースト用食パン-00

どうも!さちおです。

本日のパン歩(ぱんぽ)は目黒区エリアにて、自由が丘駅から徒歩2分の場所にある電車を見ながらパンを食べられる「ブランジェ浅野屋 自由が丘店」さんにお邪魔しました。

ブランジェ浅野屋さんについて

ブランジェ浅野屋さんは、1933年創業の軽井沢に本店のあるベーカリーです。

軽井沢には本店を含めて3店舗、東京に7店舗、神奈川と埼玉に1店舗ずつ、シンガポールに3店舗展開しています↓↓↓

参考:店舗情報

僕が浅野屋さんと出会ったのが2008年くらいで、僕がパンにハマるきっかけになったのが浅野屋さんのミッドタウン店でした。

浅野屋さんのベーコンエピを食べて感動したのがキッカケで通い始め、せっかくならとパンを端から順に全種類を完食しました。

その流れで他のパン屋さんにも行くようになったのが「パン歩」の始まりです。

東京で…と言うか人生で、そのパン屋のメニューを全種制覇したのは浅野屋さんが最初で最後だと思います。(ペリカンさんや専門店は除く)

お買い物500円毎にスタンプ1個で、スタンプ20個でトートバッグと交換できるのですが、うちに浅野屋さんのトートバッグが30個以上たまってました。

浅野屋 自由が丘店のオススメポイント

【自由が丘】ブランジェ浅野屋 秋パン ハーベストとトースト用食パン-01

ブランジェ浅野屋 自由が丘店は、駅から徒歩2分の場所にあるので便利です。

ロータリー側(正面口)に出て、左方向、線路を渡ってすぐ右側に入る「線路沿い」の道を進んだところにあります。

2階建てで、1階が販売スペース、2階がイートインスペースになっています。

イートインスペースは、窓際の席だと電車を見ながらパンを食べられるのでパン好きで電車好きなら大興奮でしょう。

自由が丘でゆったりパンを食べながら時間を過ごせる場所は少ないです。

この日は平日でしたが、お昼頃は満席になって待つことになってしまいました。

晴れてる日なら外で食べたいですね。

自由が丘は、あらゆる場所にベンチがあるのでいい街なんですよね↓↓↓

すぐそこにある「九品仏川緑道」にベンチがたくさんあります。

ですが、高架下が喫煙所になっていてあたりが煙で充満しています。

なので、マリクレールストリート側の高架下をくぐって無印良品の前に出ると良いとも思います。

秋感が半端ない「全粒粉ハーベスト(360円)」

【自由が丘】ブランジェ浅野屋 秋パン ハーベストとトースト用食パン-02

本日の目的パンはこちら。

浅野屋さんの「秋限定」のパン「ハーベスト」です。

全粒粉の生地で外はハードに、内はソフトな食感になっています。

中には栗、芋、クリームチーズが入って秋感が半端ないですね↓↓↓

【自由が丘】ブランジェ浅野屋 秋パン ハーベストとトースト用食パン-03

元々、大きさが倍くらいあったのが小さく食べやすくなりました。

元のサイズだと、一人で食べきるのがギリギリなんですよね。

満腹になるか顎が負けるかと。

このサイズは、ちょうど疲れず食べきれるので良いですね。

旧タイプは、もっと大味で蜂蜜などアクセントが次から次に楽しいパンでした。

それと比べると、ちょっと物足りない形状になってしまいましたね。

まぁ、このご時世なので仕方ないのかなと。

味はしっかり美味しいです。

トースト専用食パン「THE TOASTセット(330円)」

【自由が丘】ブランジェ浅野屋 秋パン ハーベストとトースト用食パン-04

浅野屋さんは食パンも美味しいんです。

食パンの種類も多く、素材系パンだけでも色々楽しめます。

最近の食パンブームに対抗してか、生食パンではなく逆にトースト専用です。

そのお試しセット的ば、プレーンとチーズが1枚ずつ入ったセットです。

食パンは1斤食べきるのが大変なので、このセットは個人的にかなり嬉しいですね。

これは完全に「お持ち帰り用」になりますね。

プレーンは、さすがの安定感というところでしょう↓↓↓

【自由が丘】ブランジェ浅野屋 秋パン ハーベストとトースト用食パン-05

トースト専用なので、もっとカリッと焦げ目をつけても良かったかもしれません↓↓↓

【自由が丘】ブランジェ浅野屋 秋パン ハーベストとトースト用食パン-06

久しぶりなので焦げ無しで堪能しました。

食パンは、やっぱりミミまで美味しくないといかんなと。

次回は焦がしてバターをのせて食べたいと思います。

チーズは、プレーンの生地にプロセスチーズを混ぜたタイプです↓↓↓

【自由が丘】ブランジェ浅野屋 秋パン ハーベストとトースト用食パン-07

見ての通り、チーズは多めなのでかなり満足感は高いでしょう↓↓↓

【自由が丘】ブランジェ浅野屋 秋パン ハーベストとトースト用食パン-08

こちらもしっかりトーストしてから食べれば良かったなと。

次回は両方しっかり焼きますね。

浅野屋さんのおすすめパン

ブランジェ浅野屋さんの強みと言えば「巨大パン」シリーズです。

60cm x 30cmくらいの巨大パンをカット販売しています。

レーズンや抹茶などレキュラーメニューの他に、季節限定バージョンもあります。

今季は「焼きりんご」が限定発売です↓↓↓

外がハードで内がふっくら柔らかく、香りと味の癒しが半端ないです。

「パンは大きいほど美味しい」と言いますから、焼き立てに出会えた時は最高でしょう。

タイミングが良いとカット前に購入ができるので、金額もしくは厚みを指定してカットしてもらうのをオススメします。

5cmくらいでカットしてもらえれば、かなり幸せになれると思います。

浅野屋さんはベーコンエピも大きいです。

大きいパンは食べて損はないです。

以上です。

Byさちお

<店舗紹介>
ブランジェ浅野屋 自由が丘店
03-5731-6950
東京都目黒区自由が丘2-13-1 トレインチ自由が丘 D棟
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13043647/

\ SHARE /

おすすめ関連記事