【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

本日のパン歩行(ぱんぽ)は「渋谷」エリアにて、渋谷駅「京急南口」側の高速道路向こう側に新しくできた商業ビル「渋谷ストリーム」2Fに9月にオープンした「惣菜パン」の専門店「ベイキング シュウ (BaKING SHU)」さんにお邪魔しました↓↓↓

参考:ベイキング シュウ (BaKING SHU)食べログ

渋谷駅は現在も工事中なので、どこから向かっても遠回りになります。

ヒカリエ方面から行くとわかりやすいかなと↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

歩道橋から直接2F通路に繋がります↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

敷地内に入って左に進んだすぐ右手にベイキング シュウ(BaKING SHU)があります↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

オープン当時は毎日行列だったみたいですが、今ならタイミング次第で並ばずに買えますね。

看板をチェック↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

1日100セット限定の「極上あんぱん」は気になりますね。

やはり、木村屋と言えば「あんぱん」、あんぱんと言えば「木村屋」ということで外せなかったのでしょう。

惣菜パン屋さんですが、看板メニューは「あんぱん」になります。

ベイキング シュウ (BaKING SHU)さんの店内にはテーブルと椅子が複数置いてあり、イートインスペースで買ってすぐ食べることもできます↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

4テーブル、計12席ですね。

ドリンクメニューは冷たいもののみですが店内で売ってます↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

パンのメニューは18種類くらいです。

「焼きそばパン」や「ハムカツサンド」など、昔懐かしいメニューをアレンジして提供してます。

惣菜パン屋さんですが、甘い系のパンや普通のパンもあります。

自分でサンドして楽しめる用のコッペパンも売ってましたね。

そして今回はこちらのパンをチョイス↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

「ジンギスカン焼きそばパン(320円)」。

“西山製麺を使用した、ラムひき肉と玉ねぎの焼きそばパン”です↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

大きさは中位で、麺は太めでボリュームは程よい感じですね。

食べてみると↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

パンが全粒粉かな?ひまわりの種など贅沢な内容になっていて個性が強いですね。

パンの個性が強い分、ジンギスカン焼きそばが負けてる印象かな?

ジンギスカンの油っぽさだけ最初に乗ってくるので、「懐かしさ」、「焼きそばパンらしさ」を感じない斬新な焼きそばパンですね。

不思議です。

そして↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

「レアチーズクリームコッペ(240円)」。

“生クリームを使用したしっとりとしたコッペパンに爽やかなレアチーズクリームを挟み込みました”と↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

こちらも大きさは中くらい。

コッペパン生地は美味しそうなビジュアルが良いですね。

食べてみると↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

さすが、こちらもパン生地はしっかり美味しくできてます。

コッペパン専門店は中身に力を入れすぎて生地が厳かになってるお店が多いですよね。

だからパン屋さんのコッペパンに劣るという現状。

パン屋さんが作るコッペパンは生地がしっかりしてるから、中身の美味しさが引き立つという。

こちら、クリームチーズが思ったよりも甘く濃厚なので贅沢ですね。

ちょっとクリームが多いんじゃ無いかと思うところで柑橘系の爽やかさがくるので良いバランスです。

知らず知らずに高カロリーパターンですね。

罠です(笑)

今回はもちろんこちらも購入しております↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

「極上あんぱん(648円)」↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

こしあんとつぶあんの2個入りで648円です。

看板メニューなので温めてから食べたかったのでお家で食べました↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

こちらは「こしあん」ですね↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

パン生地は肉厚です。

これはレアチーズクリームコッペと同じ生地ですね。

生地がしっかりしてるので、あんこは甘さ控えめがちょうどいいです。

あんこは多めですね。

その分、価格が上がっている印象です。

そして↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

こちら「つぶあん」↓↓↓

【渋谷】メゾンカイザー系列 シブヤそうざいパン「BaKING SHU」感想 - 東京パン

つぶあんは生地が抹茶ですね。

相性良くバランスもいいです。

僕はこしあん派なのですが、つぶあんならこの組み合わせが好きですね。

さすがですね。

と言うわけで、ベイキング シュウ(BaKING SHU)さんの個人的な評価ですが・・・

3.5点

・・・くらいでしょうか。

メゾンカイザー系列ということで期待してたのですが、期待というか予想から大きくズレてました。

場所が場所なだけに色々試行錯誤されているのだと思います。

極上あんぱんを超える看板メニューが惣菜パンで出てくれるのを楽しみにしたいと思います。

以上です。

Byさちお

<店舗情報>
ベイキング シュウ
03-6450-6017
東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム 2F
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13225914/

RelatedPost




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.