【東京駅】赤レンガのパン『東京あんぱん 豆一豆 エキュート店』感想


【東京駅】赤レンガのパン『東京あんぱん 豆一豆 エキュート店』感想

どうも!さちおです。

本日のパン歩(ぱんぽ)は「東京駅」エリアにて、東京駅内「ecute(エキュート)」にある『東京あんぱん 豆一豆(まめいちず)』さんに気になるパンがあるので電車を乗り継いでやってきました↓↓↓

【東京駅】赤レンガのパン『東京あんぱん 豆一豆 エキュート店』感想

参考:東京あんぱん 豆一豆(まめいちず)食べログ

東京駅エキュートは、東京駅改札内 1F サウスコート(丸の内中央口と丸の内南口の間くらい)にあります↓↓↓

参考:東京駅MAP(PDFファイル)

サウスコート内には、いくつかお店が入っているのですがグルっと回るとすぐに見つかると思います↓↓↓

【東京駅】赤レンガのパン『東京あんぱん 豆一豆 エキュート店』感想

『東京あんぱん豆一豆』。

『豆一豆』は、「まめいちず」と読みます↓↓↓

【東京駅】赤レンガのパン『東京あんぱん 豆一豆 エキュート店』感想

そして、今回の目当てのパンがこちら↓↓↓

【東京駅】赤レンガのパン『東京あんぱん 豆一豆 エキュート店』感想

四角い形の『東京レンガぱん』。

 

とりあえずこれと、あと1つくらい買っておこうかなと↓↓↓

【東京駅】赤レンガのパン『東京あんぱん 豆一豆 エキュート店』感想

「あんぱん専門店」なだけあって、色んな種類の「あんぱん」がありますね!

と言うわけで、今回選んだのはこの2つ↓↓↓

【東京駅】赤レンガのパン『東京あんぱん 豆一豆 エキュート店』感想

まずは、メインの↓↓↓

【東京駅】赤レンガのパン『東京あんぱん 豆一豆 エキュート店』感想

『東京レンガぱん(287円)』。

”東京駅赤レンガをモチーフにした、お土産人気商品『東京赤レンガぱん』あんぱん専門店らしさを追求した、豆一豆こだわりの、赤練り餡・特製クリームを小豆入りのふっくらで、しっとりとしたパンで包みました”とのこと↓↓↓

【東京駅】赤レンガのパン『東京あんぱん 豆一豆 エキュート店』感想

ぱっと見、生地にもこだわってる印象ですね!

OPEN↓↓↓

【東京駅】赤レンガのパン『東京あんぱん 豆一豆 エキュート店』感想

中には、餡子(こしあん)とホイップクリームが入ってます。

餡子+バターの組み合わせも好きですが、餡子+ホイップクリームも良いよね♪

正直なところ、あまり期待しては無かったのですが、予想以上に考えられてるパンでビックリでした。

餡子は甘めですが、ホイップクリームが良いクッションになってて、そこにパンの複雑な食感がプラスされて、なかなか楽しめるパンです。

食感絶妙♪

そして、もう一つ↓↓↓

【東京駅】赤レンガのパン『東京あんぱん 豆一豆 エキュート店』感想

『豆褒美(257円)』。

”国産小麦を使用した、もっちりとした薄皮生地の中に、たっぷりの北海道産大納言かのこと粒あんを、二層仕立てに包餡しました”とのこと↓↓↓

【東京駅】赤レンガのパン『東京あんぱん 豆一豆 エキュート店』感想

餡子がギッシリです。

餡はしっとりしていて粒あん。

パンは薄めなので、餡が主役のあんパンですね!

やや甘め。

なるほど!

と言うわけで、『東京あんぱん 豆一豆(まめいちず)』さんの個人的な評価は・・・

3.3点

・・・です。

やはり想像を大きく超えることはなかったのと、パンより餡が主役なのがパン歩(ぱんぽ)的には違うなと。

餡子が美味しくてパンも美味しければ最高なのですが、やはりパワーバランスが餡に偏ってる印象でした。

お土産に丁度良さそうですが、生クリームが今からの季節どうなのかなと心配です。

とりあえず、気になるパンが食べられたので満足です!

以上です♪

Byさちお

<店舗情報>
東京あんぱん 豆一豆
03-3211-9051
東京都千代田区丸の内1-9-1 エキュート東京 東京駅改札内 1F サウスコート
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13108693/

おすすめ関連記事

\ SHARE /