【池袋】ブルックリン発!海外進出1号店『egg東京(エッグ)』感想


【池袋】ブルックリン発!海外進出1号店『egg東京(エッグ)』感想

どうも!さちおです。

本日のパン歩(ぱんぽ)は「池袋」エリアにて、池袋駅西口より徒歩6分の場所にあるブルックリン発!ブレックファーストレストラン「egg」の海外進出1号店『egg東京(エッグ)』さんにお邪魔しました↓↓↓

【池袋】ブルックリン発!海外進出1号店『egg東京(エッグ)』感想

参考:egg東京(エッグ)食べログ

『egg東京(エッグ)』さんの本店はブルックリンということで↓↓↓

【池袋】ブルックリン発!海外進出1号店『egg東京(エッグ)』感想

お店の外観も、海外風になってます↓↓↓

【池袋】ブルックリン発!海外進出1号店『egg東京(エッグ)』感想

看板を見ると↓↓↓

【池袋】ブルックリン発!海外進出1号店『egg東京(エッグ)』感想

軽食系や、アルコール類もあるカフェバーのようなお店でしょうか↓↓↓

【池袋】ブルックリン発!海外進出1号店『egg東京(エッグ)』感想

今回の目的は、パン歩ですので「パン」です。

『egg東京(エッグ)』さんのパンメニューが、ビジュアル的にも気になって来てみました↓↓↓

【池袋】ブルックリン発!海外進出1号店『egg東京(エッグ)』感想

『エッグ ロスコ(1,800円)』

ブリオッシュの中に卵を落とし、ホワイトチェダーチーズをかけて焼き上げたegg東京さんの看板料理です。

何が凄いって、このビジュアルもそうなんですがこのトロけ具合が最高だよねって↓↓↓

【池袋】ブルックリン発!海外進出1号店『egg東京(エッグ)』感想

チーズとエッグが雪崩のよう♪

これは、チーズ好きには堪らないんじゃないかと思います。

トーストの生地はブリオッシュになっているので、見た目より食べ応えがあります。

チーズとたまご、トーストの素材の味以外は、特に味付けはされていないようなので、味が薄いなと感じる場合は黒こしょうをかけて食べると良いです。

好きなサイドディッシュ(ケールソテー or 自家製ポークソーセージ or キャンディーベーコン or グリルベーコン)が付いてきます。

ガッツリ行きたい場合はポークソーセージが良いかと♪

せっかくなので、ドリンクも美味しそうな100%グレープジュース(800円)を頼んでみました↓↓↓

【池袋】ブルックリン発!海外進出1号店『egg東京(エッグ)』感想

これは果汁100%ですが、果肉もたっぷりなのでの見応え有りです。

良い☆

と言うわけで、『egg東京(エッグ)』さんの個人的な評価ですが・・・

3.6点

・・・というところでしょうか。

パン歩ですので「パン」の評価になりますが、パン生地単体では物足りないかなというのが正直なところ。

チーズ、たまごがあって成立してる味なので、単体になるとちょっと弱いです。

これ系のパンメニューは、パン生地がもっとしっかりしていると全部が美味しくなるんじゃないかなといつも思うのですが、なかなか難しいんだろうなと。

このトロ〜り♪は動画でアップしたいくらいの感動なのですが、やはり値段に対しての満足度(味)はどうなのかなと。

ランチで3000円近く払うのは初めての経験ですね(笑)

池袋という土地柄にしてはお洒落過ぎるお店なので、近所の人には良いんじゃないかなと思います。

気になる人は是非行ってみてください♪

以上です!

Byさちお

<店舗情報>
egg 東京
050-5594-1494
東京都豊島区西池袋2-37-4 としま産業振興プラザ IKE・Biz 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13207721/

\ SHARE /

おすすめ関連記事