【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート


【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

どうも!さちおです。

2017年3月3日から横浜の赤レンガ倉庫で開催されている、前回3日間で12万人を動員し大盛況に終わった「最高のパンと出会う!日本最大級の“パンのフェス”『パンのフェス in 横浜赤レンガ』」に行ってきたのでレポートです↓↓↓

参考:パンのフェス in 横浜赤レンガ

場所は、横浜赤レンガ倉庫ということで最寄りの駅から徒歩移動↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

しばらく歩いていると、入り口のアーチが見えてきました↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

到着したのは、お昼の12時くらいです。

11時~14時半までは入場料300円がかかる先行入場で、15時以降は無料になります。

んが、15時なんて待ってたら人気のパンは売り切れてしまうよねって↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

すでに売り切れてしまってるパン屋さんもチラホラ。

そこは後ほど訪問すればよしと。

良く見たら、横浜以外のパン屋さんもあって、東京でも食べられるパンもあるから並ばないようにしなきゃと。

知ってるパン屋さんもチラホラあるのでチェック。

12時に並んで、ようやく入場できたのが20分後。

これでも朝一よりは早かったみたいです↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

さて参りましょうかとこの人だかり↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

とにかく人混みが苦手だから、パンへのモチベーションで乗り切らなきゃと前進。

人気のパン屋さんはどこも行列なので、そこもまた後日訪問することにして行列の比較的短いところをチェック。

色んなパン屋さんで試食ができたので、とりあえずの空腹は紛れました。

それにしても飲み物はどこで買うんだろう?と、どうやらこの会場には飲み物が一切売ってないというシステム。

飲み物なければそこで食べないし、とっとと買ってとっとと帰るから、そのアイデア凄いなと!

なので、みんなは試食と喉の渇きとの戦いでやや無口。

こりゃ「帰って食べよう」になるわなと。

感情を開放してとトキめいたパンを、今日食べきれる分だけ購入して退場。

有料エリアの外でも関連イベントがやっていて、ジャムをもらいました↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

無料エリアには、協賛の企業のブースやらパン関連グッズのブースなど、そこでも十分に楽しめるエリアになってました。

そこで気になった、唐揚げサンド(味噌)を購入↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

赤レンガ倉庫をバックに”お昼ごパン”だねと↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

喉が渇く。。。

こっちのエリアは、パンを使った料理が中心なのでパン自体は”おまけ”な感じでした。

とりあえず他のパンも食べたいので、飲み物が売っててパンが美味しく食べれそうな場所まで移動して”お昼ごパン”2回目↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

藤沢市にある『カラヘオ ベーカリー』さんの「ハワイアン」から↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

中にドライマンゴー、マカダミアナッツ、チョコチップが入ったモチモチパン。

ボリュームもあって美味しくいただきました。

モチモチ系は、温めてから食べると最高なので次回は是非と。

そして、同じく『カラヘオ ベーカリー』さんの「クランベリークリームチーズ」↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

クランベリーとクリームチーズの組み合わせは大好きなのでチョイス。

こちらもモチモチ。

やや甘めのパンなので、おやつにホットティーと一緒に食べられたら最高なんだろうなと↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

ペロリと美味しくいただきました☆

<店舗情報>
カラヘオベーカリー 本店
0466-54-0355
神奈川県藤沢市本町2-6-14
http://kalaheo.ocnk.net
—————

そして、見た目にインパクトのある能見台のパン屋さん『麦カフェ』さんの「カカオバゲット」↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

『麦カフェ』さんのパンは、天然酵母を使っている愛情をたっぷり感じられるパンなのよね。

あいにく気になってたパンは売り切れちゃってたので、いつか店舗に食べに行こうねと♪

「カカオバゲット」は、クランベリー、ビターチョコ、胡桃を巻き込んだ歯ごたえのあるパン↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

麦カフェさんのパンは、これしか買えなかったので必ずリベンジしようと思います!

美味しい☆

そして、スタッフさんの笑顔が一番輝いていたお店だった(^_^)

<店舗情報>
麦カフェ
050-5872-8601
神奈川県横浜市金沢区能見台通33-26 キイズメゾン能見台 1F
https://www.mugicafe.com/
—————

とりあえず、これでお昼は満腹になったので、残りは帰って”夜ごパン”↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

さすがに今日はパン食べ過ぎなので、サラダとクラムチャウダーを追加してみました☆

『カフェ プラネットショコラ』さんの「プレッツェル」と、『ボンヌ・ジュルネ』さんの「ミルクフランス」、『カメハメハベーカリー』さんの「ポイグレーズド」です。

どれも美味しかったのですが、特に『カメハメハベーカリー』さんの「ポイグレーズド」が↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

このインパクト↓↓↓

【横浜】3/5『パンのフェス2017』in 赤レンガ-レポート - 東京パン

これは、会場で「今食べようか、後で食べようか」の葛藤が凄かったのですが、「あの時食べときゃよかった」が正解でした。

この色はテンション上がるので、勢いよく食べるのが正解だったパンです。

そして、めっちゃ甘い。

甘さで味がよくわかりませんが、揚げてないシュガーコートドーナッツみたいで、「揚げてないけど上がるよね」的な。

やっぱり会場で食べておけばよかったなと。

そんなこんなで、一体なんkcal食べてるんだという春のパン祭。

横浜パンフェスは初参加でしたが、遠いところ行ってよかったなという良い一日になりました♪

以上です!

Byさちお

 

【おまけ】懐かしいやつ↓↓↓

<店舗情報>

カフェ・プラネット・ショコラ 有楽町
03-6264-3722
東京都千代田区有楽町2-10-1 交通会館 1F
http://planetechocolat.jp/
(東京だった!!)

ボンヌ・ジュルネ
045-391-8033
神奈川県横浜市瀬谷区阿久和西4-4-10
http://ameblo.jp/bonne-journee-2013

カカアコダイニングアンドカフェ
050-5590-5301
神奈川県横浜市中区新港1-3-1 MARINE&WALK YOKOHAMA 2F
http://www.pluspice.co.jp/kakaako/
(ここも東京にもあった!!)

おすすめ関連記事

\ SHARE /



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.